乃木坂「鮨處 かざま」〜 路地裏のローカルなお店

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

乃木坂に用があり、路地裏にあるお寿司屋さんを見つけ、
ふらっと立ち寄ったローカルなお店。

◼️食べログ

かざま

シンプルなお店の外観。

一見、お寿司屋さんかどうかわからない。

お店に入るとカウンター

カウンター

座ったカウンターからみえるネタのケース。

お任せのお料理

お通しのワカメと浅漬け。
ポン酢で。

お刺身

カウンターでお魚を。

平目とクエ。

間に、小鉢で「ゆず豆腐」と季節の「菜の花」のおひたし。

まぐろ。

赤身と中とろ。

サヨリ。

宍道湖産の肉厚の白魚。

焼き物。

白子どうふ
ふっくらとしてやわらかい食感がやさしいあじわい。

ウニ。
ご飯にもウニが練られている贅沢なひと皿。

握り

握りを始めていただく。

イカを丁寧に。

① すみいか

② くえ

③ 小肌

④ 春子(かすご)
チダイの幼魚だそうです。

⑤ いわし

⑥ 赤貝

⑦ づけ

⑧ 中とろ

お皿を改めて見ると、
ラッパのようなものを吹いていて、可愛らしい。

汁物

しじみのお味噌汁。

お酒

メニュー

日本酒

グラスで。

熱燗

路地裏にある「かざま」

賑やかな場所にあるお寿司屋さんもいいけれど、
こういうお店も落ち着く感じでした。

お会計は、ひとりで14,000円ほど。

大将の地元の北海道のお話をしたり、
リニューアルしたてだそうで、カウンターの一枚岩も削り直されたようで、
そんなお話をしたり、落ち着くお店でした。

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

バリキャリ・アラフォー女子。

一部上場企業に勤め、2度の駐在経験の後、いまはメーカーでいわゆる花形と言われる商品企画を担当しています。

昨日より、今日、今日より明日、そんな毎日を過ごしたいと思っています。

詳しいプロフィールはこちらから。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします