【渋谷グルメ】インドカレー『エリックサウスマサラダイナー』|スパイスカレーを渋谷で。

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

夏といえばエスニック。渋谷でインドカレーを食べようと、『エリックサウスマサラダイナー』へ。

エリックサウスマサラダイナー

渋谷の新しいスポットの宮下公園から少し先にあるお店。

レストランが各階にあるビル、その5F。

◼️食べログ

GEMというビルにある5階

店内

エレベーターが開くと、そこはもう店内。
右側壁沿いのテーブル席。

左手側は中がキッチンの大きなカウンター

入って左側にはボックス席も。

MENU

FOOD

前菜

こちらのお店のおすすめのガレット。

タンドリーチキンやステーキなどのスパイシーグリル

定番のカレー、スパイシーパエリア

本日のメニュー

コース料理
周りの方はコースを頼んでいる方が多いような感じでした。

お一人様にうれしい、カウンター席限定の「お一人様用メニュー」などもあり、1人の方が訪れやすい工夫も。

そのためか、カウンターにはひとりで訪れている方も多くいらしたので、1人ででも、また訪れたいと思えるポイントでした。

DRINK

生ビールはカールスバーグ。
ハウスワイン、本日のグラスワインなどのお手軽なワインのメニュー。

レモンサワー、ハイボール、カクテルなど。

ノンアルコール メニュー

ご参考までに、お店のチラシ

ミールスの図鑑。

ミールスの食べ方の説明も記載されています。

料理

白ワイン
ハウスワインデキャンタ(1600円)

天然カジキマグロのインディアンセビーチェ(980円)
ペルー料理で有名なセビーチェがインド料理で!?と、珍しく頼んでみる。

スパイシーフライドチキン(780円)

定番5種のカレーセット(1200円)
定番のカレーを5種類を少しづつ楽しめるセット。

マトンマサラ 大辛(800円)
最後にスパイシーなカレーも楽しみたくて、単品でお願いする。

まとめ

渋谷で楽しめる本格的なインド料理屋。
まだまだ残暑が厳しい夏、スパイシーなエスニック料理を欲する季節かと思いますので、おひとりさまでも、グループでコースなども楽しめるかと思います。

◼️合わせて読みたい

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。