【下北沢グルメ】スパイスカレー「旧ヤム邸 シモキタ荘」|さすがの人気店とうなづくカレー

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

週末、下北沢でランチ。気温が高くなると食べたくなるスパイスカレー。
ということで、「旧ヤム邸 シモキタ荘」に初めて訪れてみる。

旧ヤム邸 シモキタ荘

店内

カウンターと左側はテーブル席

店内のメニュー。
夜に、また訪れたくなる。

ランチ時間、記帳してから15分ほど待ち、案内される。

ターメリックライスは、広島県産の「恋の予感」だそうです

お店の内装は、センスを感じるレトロな感じ

お店の雑誌

MENU

ドリンクメニュー

カレー

2種類のカレーのあいがけ(1100円)
3種類のカレーのぜんがけ(1350円)

今回は、あいがけ(2種類)を頼む。

ご飯は、ジャスミン玄米ターメリックから選ぶ。
なので、ジャスミン、ターメリックでひとつづつ頼んでみた。

オクラとキウイの香辛サルサがけ 竹の子入り菜の花 牛豚キーマ

人参とぜんまいのローストクミンのナムル添え揚げ茄子と煮込んだ甘味噌鶏キーマ

長芋とクリチのグリーンディプのせイカとトマトの旨味で食べるゴボウポークキーマ

ぜんかけの場合は、丸いご飯に3種のカレーが並ぶイメージです。

まとめ

こだわりのスパイスと食材と使ったカレーと、
ご飯も3種類から選べるのはうれしい。

そして、料理の味だけでなく、アンティークの店内の家具、調度品などがいい具合に落ち着く空間に思える。

下北沢ならではの粋な感じを感じに、カレーを味わいにまた訪問したくなるお店でした。
下北グルメのご参考になれば。。。

■合わせて読みたい

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。