【金沢|鮨】『金沢回転寿司 輝らり』|駅前で北陸の美味しい海の幸を堪能

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

金沢駅に夜着いたけれど、このご時勢なので、どちらも閉店が早まっていて、せっかくの金沢の夜なのに・・・と調べていると3軒目の正直で、こちらの「金沢回転寿司 輝らり」が夜の9時半がラストオーダーということで入れた。

輝らり

駅前 西口のロータリーにあるビルの1Fにあるお店

◼️食べログ

おすすめが黒板に記されている。

店内

ラストオーダー間近ということで、カウンターも人がまばら。

少し急かされながら、カウンターに案内される。

MENU

ネタが書いているメニューはあるけれど、タッチパネルでオーダーする方式。

9時半までの時間をカウントダウンしてくれる賢いiPad!?

DRINK

ビールとおつまみがセットなのは、金沢ではよくあるようで、その後もいろんなお店で見ました。

寿司

本日のおすすめ

単品のメニュー

マグロやカニ、エビなど。

こちらには、金沢だけあって金箔寿司も。

この日は、一品料理は、すでにオーダーストップでしたが、おつまみも色々と。

料理

お刺身の乾杯セット(税抜き1000円)がすぐに運ばれてくる。

中トロやツブ貝が入っている。
これからお寿司を頼むおつまみにはちょうどいいボリューム感。

本日のオススメのふくらぎ(270円)を頼んでみる。
ぶりの子供だそうです。

ツブ貝(270円)
コリコリでした。

イカゲソ(210円)
ゲソも違う食感のコリコリで想像していたよりも美味しい。

ホタルイカ沖漬け軍艦(330円)
ホタルイカというと富山だけれど、北陸に来たのだからと、頼んでみる。

これらを頼んで、21時半に機械的にタッチパネルのオーダーが締め切られました。

お会計をお願いしてレジへ。
奥にはテーブル席もあるようです。

まとめ

金沢の夜が意外に早いことを知らず、勉強不足でしたが、そこそこ満足できるのが金沢の回転寿司のすごいところかと。

この日のお会計は滞在が20分ほどで、お酒も1杯のみで、2000円と少し。

みなさんも20時や21時ラストオーダーなどのお店も多いので、少し遅めに金沢駅に到着した場合、こちらのお店はいいかと思います。

格式高い金沢だからか、駅にあるポストも「ドヤ」って感じに見えません?

話は脱線しましたが、金沢の回転寿司のご参考に・・・。

◼️合わせて読みたい

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。