【仙台ランチ】コスパの高い満足店「仙令鮨 仙台駅店」|仙台駅でサクッと楽しめるお寿司

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

仙台駅西口 1Fにある「仙令鮨 仙台駅店」、こちらは以前は北辰鮨でしたが、名称が変更になったようです。
リーズナブルに美味しいお寿司を楽しめるこちらのお店に久々に訪問した記事を。

昨年出張で訪れた際の記事もご参考に。

仙令鮨

コロナ禍ではあるけれど、これまで人気店で行列がたえないお店ということもあり、
11時のOPENと同時に訪れてみる。

この日の看板のメニュー。

入り口の自動ドアには、
その日の特別ランチが。

店内

コロナということも影響しているのかと思いますが、オープンの時間には、まだ誰もお客さんはいらっしゃらず、パラパラとお客さんが入ってきた。

好きな場所でいいということで、
入り口正面にあるテーブル席につく。

MENU

ランチのおすすめの丼ものと握りのセット。

そして特別ランチ(2300円)

巻物などのアラカルト。

壁にかけられたメニュー。
握りセットの本日の2種,3種は右手のホワイトボードに。

ドリンクのメニュー。
日本酒、地酒、生ビール(550円)

料理

こちらが特別ランチ

2段になっていて、
中トロ、うに、いくらにカニ、活タコなど。

ネギトロ、鯨ベーコン、締め鯖、

蔵王(1350円)
7貫と少しを楽しみたい時にはいいセット。
その日の2種は真イカと鳥貝

セットについてくる味噌汁

まとめ

好みに応じて2000円前後で旬だったり地の物が堪能できるコスパのいい満足度の高いお店。

駅ビルの地下の食品売り場にもあるので、新幹線の帰りの時間のない時にはこちらの利用もおすすめです。

仙台駅にはその他のお寿司屋さんもありますが、せっかくなので、気になるお店で堪能されることをお勧めします。

◼️合わせて読みたい

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。