神泉「開花屋」〜 海鮮がおいしいカジュアルな奥渋のオススメのお店

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

ひさびさに女子会で訪れた開花屋。
カジュアルな雰囲気でリーズナブルな価格で海鮮が楽しめるお店。

昔、知人に紹介されてから、年に何度か訪れるお店。

こんな感じのポップな外観。

◼️食べログ:開花屋

予約方法

以前は、電話でも予約できたけれど、今はNETのみになっていた。

海外のお客様のドタキャン対策かキャンセルポリシーが非常に厳しいので、ご注意を。。

★キャンセルポリシー(お一人様当り) :
●ご予約日当日:8000円
●ご予約日2日前~前日:5000円
●13名以上の団体様のご予約:当日8000円/前日~7日前まで 5000円

店舗

お店はふたつに分かれている。

店内の手前のあたりはこんな感じ。

奥は当日海外の団体のお客様だったようだ。

神泉駅からすると奥の方に緑の看板があるもう一方のお店。

手前はテーブル席。

着席した感じはこのようなイメージ。
隣のテーブルも海外の3人組だった。

入り口からすると奥は、カウンター席もある。

MEMU

ドリンクメニュー。

日本酒のメニュー。

FOODメニューも。

開花屋というとお刺身などの海鮮類。

その他にも、お肉やエビなども。

海鮮だけでなくバラエティーがあるのが海外の方にも人気の要因かもしれない。

WINE

ワインリスト。

料理

まずは、乾杯。

お通しは、こんにゃくの辛子和え。

まずは、お刺身。
メニューにはないけれど、3人前に調整してくださった。
新鮮な生わさびがうれしい。

ワカメのチョレギサラダ(780円)
しっかりとしたワカメがアクセントに。

かまのスペアリブ(1200円)

漁師の棒ギョーザ(850円)
ピリッとしたたれで。

このようなおつまみも。

ワインもボトルでお願いする。

頼みたかったけれど、当日ないメニューも何品かあったけれど、
わいわいと久々に集まった女子たちで楽しめるお店。

◼️関連記事

渋谷からは10分ほど歩きますが、京王井の頭線 神泉駅からはすぐにあるお店で、いろんなシーンで活用できるかと思います。

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

バリキャリ・アラフォー女子。

一部上場企業に勤め、2度の駐在経験の後、いまはメーカーでいわゆる花形と言われる商品企画を担当しています。

昨日より、今日、今日より明日、そんな毎日を過ごしたいと思っています。

詳しいプロフィールはこちらから。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします