【八丁堀グルメ】スパイスカレー「ロダン」〜 創作カレー、パクチーたっぷりの意外なグリーンカレー

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

カレーが好きで、出かけた場所にある人気のお店はふらっと立ち寄るたくなる。
「ロダン」を訪れたのも、そのようなモチベーションで。

ロダン

東京メトロ日比谷線/JR京葉線 八丁堀駅から、都営浅草線 宝町駅から4,5分のあるお店。
店構えからも期待ができる雰囲気が漂っている。

お店の前にある、写真付きのメニュー。
こだわりのかつカレーが850円とかの価格設定。

■食べログ

お店の外にある自販機で購入して店内へ。

店内

店内の様子。
カウンターと両サイドにテーブル席。

開店直後の11時過ぎだったので、まだゆとりがある店内でテーブル席に案内される。

すでに食券を購入した後だけど、
店内のメニューが目に入る。

2種カレー。
改めて、みると「これは贅沢なプレートだな」と若干後悔をしながら眺めてみる。

壁に貼られた雑誌の切り抜き。

料理

グリーンカレーというと、タイカレーのイメージが強いけれど、スパイスカレーのお店のグリーンカレーが気になり頼んでみる。

グリーンパクチーカレー(1200円)
タケノコ、チキン、ナスといったタイカレーのグリーンカレーのようではあるけれど、”甘い”タイカレーとは違い、とってもスパイシーなカレー。

知人が頼んだチーズチキンカレー(1000円)

こちらは濃厚なチーズがアクセントにスパイスが程よく効いているカレー。

テーブルの上にある福神漬け。
歯ごたえがあって、こちらもこだわっているのを感じる。

お手洗いを借りて2Fに上がると、
2Fにもテーブル席が多くある。

ビジネス街にある創作カレーのお店。
プレートごとに味わいが違い、違うカレーも試したくなるカレー屋さんでした。
八丁堀近辺にお出かけの際は、候補の一つに・・・。

■合わせて読みたい

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。