【乃木坂グルメ】餃子「蓮月(れんげつ)」〜 こだわりの凝縮した餃子のお店

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

乃木坂に出かけたので、以前は入れなかった蓮月(れんげつ)に、再度訪問してみる。

■食べログ

蓮月

青山一丁目から外苑東通りを乃木坂方面に歩くと、このような看板が。

店名が書いていないので、知らないとわかりづらいかと。

通りを左折して、左側にお店の入り口が。

右側の暖簾がかけられた入り口からお店に入る。

予約はしていなかったけれど、今回は入れていただいた。
(みなさん予約客の方だったので、予約していったほうがいいかと思います。)

カウンターの通路は細くて、通るのもギリギリの店内。

MENU

ドリンクメニュー。

焼き餃子、水餃子ともに700円。
メニューは、これだけのシンプルな設定。

焼き餃子と水餃子を頼む。
焼き餃子を仕込むところ。

水餃子も・・・。

焼き餃子が仕込まれる。

カウンターの中で、調理される水餃子と焼き餃子。

隣の方が追加で頼まれた焼き餃子で、
フライパンが並ぶ。

アイリスオーヤマの調理器具と大衆的なんだなと。
温度の調整のために火(ガス)ではないのだろうと!?

料理

お通し

コリコリと辛味もしっかりとしたザーサイ。

左側が焼き餃子のタレ、右側が水餃子と説明を受ける。

2杯目は、ジャスミンティー。
アルコールは控えめで、飲みやすい。

餃子

水餃子が先に運ばれる。

焼き餃子

プロの手さばきで、最適なタイミングを見計らって、
羽が生えた餃子を。

しっかりと肉が満足感がある餃子。

店内

入ってすぐ左手のテーブル席。

カウンターとこじんまりとした店内。

水餃子と焼き餃子、ドリンク2杯で、お会計は2800円。

路地裏のお店に、次回はのんびりと訪れてみたいと思います。



EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

バリキャリ・アラフォー女子。

一部上場企業に勤め、2度の駐在経験の後、いまはメーカーでいわゆる花形と言われる商品企画を担当しています。

昨日より、今日、今日より明日、そんな毎日を過ごしたいと思っています。

詳しいプロフィールはこちらから。