香川 高松 「海鮮割烹 なかむら」〜 海鮮と日本酒と。

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

なかなか機会がない四国への出張。
四国って、こんなに何を食べても美味しかったんだ・・・と、
高松の初日の夜と、うどんのお昼の記事。

会食

夜は取引先との会食。
瓦町近辺のこちらのお店に。

コース料理

付き出しに、
酢の物や湯葉と。

お刺身。
カツオにイカに。

カレイの煮付け。

サザエ、
西京焼き。

オススメされて、
日本酒に移り。

牛肉を石焼でいただく。
(焼く前の状態のお肉)

最後に、土瓶蒸し。

純米大吟醸

地元でもなかなか手に入らないという
純米大吟醸 金陵の「煌(きらめき)」をいただく。

2本目も空き・・・。

四国の人は、大らかで、フレンドリーで初対面だったけれど、
夜に打ち解けられる文化なんだと知る。

おいしい料理とお酒で、最後の高松の夜を・・・。

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

バリキャリ・アラフォー女子。

一部上場企業に勤め、2度の駐在経験の後、いまはメーカーでいわゆる花形と言われる商品企画を担当しています。

昨日より、今日、今日より明日、そんな毎日を過ごしたいと思っています。

詳しいプロフィールはこちらから。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします