【高松グルメ】「歓中店」玉ねぎ鍋の海鮮しゃぶしゃぶ 〜 豪快な四国料理とお酒を堪能

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

高松のお魚の美味しいお店の記事を。

先日の高松出張で、取引先に連れいてっていただいたお店。
書きそびれていたけれど、スーパーで手にしたブリのお刺身が愛媛産だったので、思い出したように。

歓中店

看板が大きく目に留まる。

歓中店と書いて、
「よろこびなかみせ」と読むらしい。

コース料理。

お刺身の盛り合わせ。

ふぐの焼き物。

玉ねぎがたっぷりのお鍋。

グツグツとしっかり煮込んでから、

ハマチや鯛のしゃぶしゃぶ。

四国の海鮮を堪能できた・・・

のは、いいけれど・・・

お酒をボトルで頼むことになる。

すると、耳を疑い、冗談かと思ったけれど、

「一升瓶」

の焼酎のボトル。しかも、6人で?

四国って恐ろしいところだと、思ったのでした。

■関連記事

みなさんも四国を訪れることがあれば・・・。

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。