【バンコク】エカマイ(Ekkamai) タイ料理屋「PRIM」 〜 タイ ローカルならではの味わいのトムヤンクン

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

週末のバンコクの滞在で、連れて行ってもらった「Prim」、その記事を。

バンコクの中心地から少し離れたエマカイ(Ekkamai) という駅から5分少々の場所。

<エカマイ>

PRIM

PRIMというローカルのタイ料理屋さん。

地図。
エマカイ(Ekkamai) 駅まで範囲を拡大させるとPRIMが現れないので、
このくらいの縮尺で。

入り口には写真入りのメニュー。

店内

店内は、こじんまりとした雰囲気のテーブル席。

隣のテーブルは、日本からの会社員。
反対側は、インドの方。

外のテーブルは白人の皆さん。
味に引き寄せられるのかと。

MENU

ドリンクメニュー。

ビールも大瓶で140,150バーツとリーズナブルな金額設定。

フードメニュー。
日本語の表記もあって、うれしい気遣い。

料理

暑さに染み入るシンハービール。

スイカのスムージー。
この味わい、甘さも暑いタイだからこその美味しさ。

トムヤンクン
日本で食べるトムヤンクンとは異なり、コクがあって、おいしー。

チャーハンも。

他のメニューも知人におまかせで、ハズレがない。

まとめ

さすが現地に住んでいて、いろんなお店を食べ歩いてるだけあって、味はすごくいい。

そしてお会計は、ひとり600バーツ(約2200円)ほどで大満足。
※2019年11月換算

中心地のタイ料理ももちろんいいけれど、少し離れたところだからこそ、ローカルの人に愛される味があるのかも知れない。

みなさんもバンコクで数泊される際は、BTS(高架鉄道)でふらりとどうでしょうか?

■関連記事

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。