【秋田グルメ】こだわりの「永楽食堂」 〜秋田の料理にお酒に。選択肢が多すぎる美酒の夜

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

今夜は、秋田へ。
寒いです。。気温は13度ほど。

明日は、朝から販売店訪問を予定していて、
前日から秋田入りし、エリアマネージャーにオススメのお店に案内してもらう。

永楽食堂

なんでも、佐々木希さんも絶賛されたお店だそうで。

秋田県秋田市中通4-11-10
018-833-1473

お店に到着しても、満席。
予約してもらっていたけれど、10分ほどお店の前で待機。

目の前のコインパーキングは、半日とめて700円の看板。

「安いですね」

というと。

「なんで、500円ちゃうねん、って高いって思うよ」(関西出身)

だそう。物価の違いを感じる!?

いよいよ、入店。

少しして、案内される。
永楽食堂 店内

4人テーブルに、6人で肩をすり合わせ。

店内は、ドリンクもメニューも壁にびっしり。
メニュー

オーダーは、常連の現地の方にお任せ。

まずは、ほっき。
分厚い!
ほっけ

秋田名物の蓴菜(じゅんさい)。
じゅんさい

とろみがあって、ひじょーに美味しい。

お刺身の盛り合わせ。お刺身

そして、クジラ。
鯨

牡蠣も。
牡蠣

締めは、鯨のお鍋。
締めの鍋

仕事の話に夢中になって、あまり覚えていないけれど、揚げ物も。笑
揚げ物

利き酒3種

日本酒
好きなお酒をこのように、三種類チョイスして、飲める。
利き酒

しあわせ♡

なかなか飲めないお酒を、いろいろ試せる。

東北の県民性

他の地方と違って、東北の方は、本当に物事をストレートに発信されない。

だからこそ、今回の市場のヒアリングは本質的な部分をしっかり聞きたいと思う。

東北って、いいなー。
と、ふるまいを受けて、改めて、そう思ったのでした。



みなさんも永楽食堂、いかがですか?
素敵な毎日を。

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

バリキャリ・アラフォー女子。

一部上場企業に勤め、2度の駐在経験の後、いまはメーカーでいわゆる花形と言われる商品企画を担当しています。

昨日より、今日、今日より明日、そんな毎日を過ごしたいと思っています。

詳しいプロフィールはこちらから。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします