【小伝馬町グルメ】馬喰町 バル「北出食堂」 タコス 〜 リノベーション店舗。クラシックで、おしゃれな雰囲気

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

小伝馬町や馬喰町の問屋街に、古いオフィスや工場などをリノベーションしたおしゃれなお店があると勧められて訪問。

食べログでも高めの評価で、楽しみ。

■食べログ

和風の店名に。

古風な和風の店名を聞いていたけれど、
おしゃれな外観。

やや落とした照明がお店のいい雰囲気を醸し出している。

タコスがおすすめのお店のようで、
かわいらしい看板。

店内に入り、1Fはほぼいっぱいで
2Fの席に案内される。

階段の途中で、黒板のメニューが。

2Fもゆったりとしていて、
落ち着いた店内の雰囲気。

下が見渡せて、
開放的な店内。

内装も凝っていて、
こだわりを感じる。

MENU

本日のMENU

「SPECIAL」と書かれた本日のメニュー。

カルパッチョはよくあるけれど、
ペルー料理などでは有名な「セヴィーチェ」があるなんて、
ちょっとうれしくなる。

FOOD

定番のフードメニューは、
タコスやメインなど。

タコスのメニューはこんな感じで、
4人だったので、トリプルタコスプレートを頼む。

DRINK

ドリンクは、ボトルのビールが豊富に。

さらに、日本酒もこだわりで揃えている。

外観とタコス料理と、なかなかギャップが面白い。

「ストリート・タコス」の説明。
素材から、食べ方も、
こだわっていることが伝わる。

Dinner

乾杯は、生ビールで。

パクチーサラダ

パクチーがたくさん盛られたサラダ。
パクチーだけのサラダを食べたのは初めてだったけれど、
なかなかおいしい。

セビーチェ

念願のセビーチェ!
アボガドのディップが添えられているアレンジ。
(メキシコ風だから?)

カルパッチョ

新鮮なカツオのカルパッチョ。
お刺身のような肉厚。

タコス

そして、タコス。
こんなに小洒落ていて、
お肉が主張するタコスは初めてで、
うれしくなる。

まずは、お肉。

お魚やチキンでも。

メインディッシュ

ジューシーなポーク。

まとめ

最後に、クラフトビールを締めで。

お料理の味、新鮮さに、
そしてお店の雰囲気といい大満足のお店。

ゆったりとした雰囲気で、
会話を楽しみながら、
おいしいお魚とお肉と、タコスを堪能。

お酒を2,3杯づつ飲んで、ひとり4000円ほど。
いろんなシーンで利用できそうなお店でした。


後日、美容室でファッション誌を見ていると、
偶然このお店の前で撮影されていた。

用がないと足を運ばないけれど、
このエリアは、きっとホットなんだなー。

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

バリキャリ・アラフォー女子。

一部上場企業に勤め、2度の駐在経験の後、いまはメーカーでいわゆる花形と言われる商品企画を担当しています。

昨日より、今日、今日より明日、そんな毎日を過ごしたいと思っています。

詳しいプロフィールはこちらから。