【旗の台グルメ】焼き鳥「鳥樹本店」〜 新鮮な焼き鳥、はじめての旗の台。

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

おすすめの焼き鳥屋さんがあると、栗原友さんからおすすめされ、
はじめて東急大井町線の旗の台駅に降り立つ。

駅近くの「鳥樹」本店。

大衆的な外観。

■食べログ

食べログでも高評価で楽しみ。

暖簾をくぐると、
まだ時間が早くお店の中は、
まばら。

予約はしてもらっていたけれど、
好きな席に座ってもいいとのことで、
奥の掘りごたつのテーブル席へ。

隣のテーブルと密着感のある距離。

待っている間にメニューなどをみる。

雑誌などにも取り上げられる有名なお店のようだ。

MENU

FOOD

焼き鳥屋さんには珍しく唐揚げや(マスターに相談の)裏メニューなども。

ひととおり眺めるが、
常連の知人にお料理のオーダーは、お任せすることに。

Drink

ドリンクメニューもひととおりそろっている。

お通し

納豆と鳥スープ。
うずらがうれしいアクセント。

油でコートされているスープは、
冷めなくて、火傷をしてしまうほどの熱さ。
(猫舌の方は、気をつけてください。)

お料理

想像通り、知人がお店に到着し、
チャキチャキとお店の方に裏メニューも確認しながら、
オーダーしてくれる。

オニオンスライス

まずは、オニオンスライス。

焼き鳥と食べるとアッサリとしていて、おすすめ。

サラダ

鳥樹風サラダ。

焼き鳥

裏メニューなどで、
品名の記憶は定かではないが、

どれもプリプリでジューシーで美味しい。

ささみとおろし。

あっという間に、
テーブルがお料理で埋め尽くされる。

バラだったような・・・

唐揚げ

こんなに大きな唐揚げは見たことがない。

モモ

モモ焼き。

写真からジューシーさが伝わるかと。

こちらのお店は、
頼むたびに大将がまる鳥をさばいているそうだ。

ささみかな?

これだけたくさん食べて、ひとり4,5杯飲んで、
お会計は4人で16,000円もいかない、うれしいお店。

9時半までに帰らないといけない知人を見送り、
焼き鳥の余韻にひたっていると、

二次会

残ったメンバーから、「行くよね?」と半ば強制的に。。。

3人とも旗の台は詳しくないけれど、
駅の近くの小料理屋風のお店に。

なぜか、ワインを2本開けることになり、
帰宅は12時に。。。

全員翌朝が早いというのに、このたくましさ。

やはり、仕事ができる女史は違うなーと、
翌日寝不足になりながら。。。



近くにあれば、リピートしたお店。
みなさんも新鮮でおいしい焼き鳥を食べたい方は、ぜひ。

■関連記事
ttps://e3lia.com/archives/6147

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

バリキャリ・アラフォー女子。

一部上場企業に勤め、2度の駐在経験の後、いまはメーカーでいわゆる花形と言われる商品企画を担当しています。

昨日より、今日、今日より明日、そんな毎日を過ごしたいと思っています。

詳しいプロフィールはこちらから。