浅草 「夜のさわぎ」閉店 花やしき〜 栗原友さんプロデュース

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

台風が迫る週末、

浅草へ。

浅草寺の仲見世にあるちょうちんも

しっかり「台風対策」

浅草寺

18時過ぎ、仲見世通りのシャッターは大半が閉まっており、

夜の浅草は初めてだったけど、

夜はこんなに早いんだと。

本堂に簡単にお詣りして、

花やしき通りへ。

クリトモさんに会いに・・・

料理家 栗原友(クリトモ)さんが、

プロデュースされている花やしき通りにある「夜のさわぎ」が

9月29日で閉店されるということで、

トモさんに会いに、

「夜のさわぎ」を初めて訪れてみる。

台風でどしゃ降りの大雨の予報だったけれど、

小雨でよかった。

トモさんの紹介

朝日新聞デジタルの記事が、

栗原はるみさんをお母さんにもつ、

トモさんの人となりやキャリアを含めて、

わかりやすくインタビューされているので、

ご紹介を。

栗原友さんをご存知のない方は…。

<記事URL>
栗原友さん「魚修業でつかんだ、自分の道」(朝日新聞デジタル)

夜のさわぎ

友さんは、

岐阜出張から20時前に到着されると、

聞いていたので、

その前に、

お店に入って。

お通し。

少ししてトモさんは、

出張からお店にかけつけてくれ、

少しだけ、ご主人・朝ちゃんも、

顔を出されて、ご挨拶できた。

話がはずみ・・・

看板メニューのアジフライやハムカツなどなど、

お料理を取り忘れてしまった。。。

最後にオーダーした

一皿は、写真の撮り忘れないように…。

「カリカリ ホルモンそば」

カレー・レッスン

友さんとのご縁は、

お料理のレッスンで知り合いに。

トモさんのレッスンは、

「お料理を習いに・・・」もあるけれど、

友さんに会いに、

お料理を囲み、食べて、飲んで・・・

という時間を楽しむために、

というのが正直なところ!?

数年前のカレーのレッスンのプレート。

カレー

魚のレッスンでは、

アジやイワシ、イカ、鯛、鰊と、

「スパルタレッスン(?)」で、

何匹も何匹もさばくうちに、

魚をさばけるようになり、

トモさんに感謝。

はじめの印象

栗原はるみさんのお子さんということで、

勝手な印象を持っていたけれど、

背伸びしない生き方とか、

いい意味のゆるさだったり、

子煩悩なママだったり、

すっかり友さんの虜に。。。

新しいお店

9月で浅草のお店は閉じられますが、

また少人数のお店をオープンされるそうで、

楽しみにしつつ。

みなさんも、そのときは、是非、栗原友さんに会いに行ってください。

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

バリキャリ・アラフォー女子。

一部上場企業に勤め、2度の駐在経験の後、いまはメーカーでいわゆる花形と言われる商品企画を担当しています。

昨日より、今日、今日より明日、そんな毎日を過ごしたいと思っています。

詳しいプロフィールはこちらから。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします