栗原友さん 表参道での講演② 〜 美味しい料理と普段出会えないクリエイターと。

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

表参道での栗原友さんの講演の続き・・・。

■ 前回記事

講演が終わり、ハイボール片手にパシャりと。

美味しそうな料理、
いい匂いが立ち込める会場。

友さんの手料理

栗原友さんが、前日の深夜1時まで、、、
魚のアラを焼いて、出汁をこして、溶かすように煮てくださった愛のこもった一品。

のどぐろ、赤むつ、黒むつ、ハマグリ、金目鯛、カマスなどなどが豪華に入っているのだと。

そんな料理の秘話も聞いて、いただくのが楽しみに。

ブルスケッタ

マグロと赤玉ねぎのブルスケッタ。

大きなぶつ切りの水ダコに、
カリフラワーやナッツが。

何度かお代わりをさせていただいた一番はまったひと品。
タコが大きくて、本当に美味しかったー。

友さんから一言

宴もたけなわの中での友さんから。

友さんは、もちろん、当日の主役なのでほとんど話す機会はなかったけれど、

友さんの驚きの経歴や美味しい料理をいただき、本当に行ってよかったイベントでした。

師走の表参道

翌朝もあるので、まだまだ残っていらっしゃる方もいたけれど、
時間になり失礼する。

雨だけれど、表参道のライトアップは綺麗だなーと。

表参道

ご縁のつながり

今回、普段はメーカーに勤めていると会えないクリエイターの方々と、
デザイン事務所主催とあって、知り合うことができた。

たまたま、隣に座っていた47都道府県とタイを繋げていらっしゃる西田誠治さんとは色々お話をする。

「また飲みに行きましょう!」と言われたので、

「そうですねー」、

と、よくある社交辞令かと思っていたら、、、
翌朝ご丁寧にご連絡をいただき、、、

お返事をしたためると、

本当に一緒に話していた4人の日程調整を勝手でてくださり、

早速、お食事に行くことに。。。

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

バリキャリ・アラフォー女子。

一部上場企業に勤め、2度の駐在経験の後、いまはメーカーでいわゆる花形と言われる商品企画を担当しています。

昨日より、今日、今日より明日、そんな毎日を過ごしたいと思っています。

詳しいプロフィールはこちらから。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします