【築地ランチ】海鮮イタリアン「トラットリア・築地パラディーゾ」〜 魚介たっぷりのパスタの人気店

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

築地市場が移転する前は、何度か夜に訪れたことがあるイタリアンの人気店「トラットリア・築地パラディーゾ」
数週間前に、はじめてランチで訪れてみたので、その記事を。

トラットリア・築地パラディーゾ

外観

築地の中に、イタリアの雰囲気の一角が。

鮮やかな色合いのテーブルとイス。

顔を入れて、記念撮影できるパネルもお店の前に。

◼️食べログ

ランチの営業時間は11:30より。
その日は待たずに入店ができた。

店頭にあるランチメニュー。

店内

お店に入って右手にカウンターがあり、
左手にテーブル席。

イタリアンテイストの適度な距離感のシンプルな作りのお店。

奥にもテーブル席がある。

MENU

ランチメニューとアラカルト。

パスタのメニュー。

ドリンク

食前酒やビールなど。

今月のおすすめの食前酒。

ワインリスト。
スプマンテ、ロゼなど。

白ワイン。

赤ワイン。

ランチについてくるサラダ。

こんなに野菜のボリュームがあるランチはうれしい。
キッシュも入っている。

パン

ランチ

本日入荷した新鮮な貝類とチェリートマトのペスカトーレ(1680円)

お店の方からおすすめされた定番のパスタ。

千葉県産小ハマグリと小松菜 ケッノロー チェリートマトのリグーリア風 軽いクリームソース リングイネ(1680円)

熱々で運ばれてくる。
どちらも、塩味がしっかりきいていて、パスタの歯応えがあるボリュームのある一皿。

まとめ

夜は夜で、すごい素敵なお店ですが、ランチもボリュームのあるサラダと満足度の高いパスタで人気が頷けるお店。

築地が移転してからは少し遠のいているかも知れませんが、いろいろ行きたくなるお店はまだまだある築地エリアなので、ご参考になれば。。。

◼️合わせて読みたい

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。