【下北沢グルメ】お好み焼き『ヒロキ 下北沢店』|孤独のグルメにも出た新鮮な海鮮も楽しめる人気店

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

下北沢のお好み焼き「ヒロキ」、「孤独のグルメ」のseason1第9話に登場したお店だそうです。

お店の前のディスプレイに孤独のグルメの井ノ頭五郎が食べている様子が流れています。

ヒロキ 下北沢店

■食べログ

テイクアウトのメニュー

店内

手前にテーブル席と、

奥にカウンター。

MENU

旬のカキのメニューと2人用のお得なセット。

左側に麺入り、右側に麺なしと、焼きそばとうどん

海鮮鉄板焼きとおつまみ

DRINKメニュー

席に案内される。

テーブルには、ソース、マスタード、一味がありました。

目の前に次々にお好み焼きが。

カキを焼いていたり、焼きそばなども。

料理

まず、頼んだのは、山いもトロトロ焼(900円)

豚肉に、山いも、ゆり根、銀杏が入っている珍しい鉄板料理。

それに、ソースと青のりを。

焼き海苔が1枚最後の仕上げで載せて完成。
銀杏のアクセントや、ふわふわした生地がとても美味しい一枚でした。

続いて、お好み焼きが焼き上がるのを待つ。

新鮮なキャベツがたっぷりとのせられる。

豚肉が続いて。

記事も載せられて、待つ。

餅が麺の上に乗せられて

お餅の上に、チーズも。

それらを合体させて完成間近。

海鮮のものは、炒められていたホタテ、イカ、えびなどが贅沢にトッピングされて、完成。

今回頼んだのは、もちチーズ(1400円)
ふっくらとボリュームがあり、お餅とチーズが伸びる堪能できる一枚。

ユニークなのは、一般的なそばに加えて、うどんも選べること。

海鮮鉄板焼きは、丁寧に焼かれて、このような細長いプレートに盛り付けられていました。

まとめ

一番人気の海鮮が乗せられたものは、一番人気のお好み焼きは1750円。
一般的なお好み焼きとしては高めの価格設定かもしれませんが、納得のあるクオリティーとボリュームでした。

こだわりを感じるお店で、下北沢で行列ができるお店の理由がわかりました。

お一人様も、男性、女性問わず、いらっしゃっていたので、1人でもふらっと訪れることができるお店かと思いますので、ご参考に。

■合わせて読みたい

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。