「性別確認」の読売テレビ炎上 事件〜 ハラスメントの定義と本人の意見

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

ネットやテレビで報道されている「性別確認」をしたことで、炎上した一件。
みなさんは、このニュースをどうみていますか?

報道

ニュースをご覧になったことがない方に向けて、ご参考にURLを。

◼️ネットニュース

また、読売テレビ、アナウンサー、リポートをした藤崎マーケットも、次々に謝罪。

私も、はじめは文面のニュースしかみていなかったので、「ひどい」のかな?と思っていた。

けれど、取材をされた当の本人が「笑いをとるために」ということで、謝罪を求めていないことや、「お店への嫌がらせを止めてもらいたい」と生のこちらのニュースに出演されているのをみて、加熱する報道に違和感を覚えた。

◼️abema TV

本人不在の一人歩きする炎上・・・。

祈り

ハラスメント

みなさんは、この事件についてどう感じますか?
また、ご本人の声を聞いてみて、どう思いますか??

もちろん、報道されたご本人が抗議されていたり、傷ついていたりするケースは、テレビの配慮が足りないということで、今後改善していくべきだと思う。

けれど、今回のケースは、どうなんだろう?

すべてが「笑い」では済まされないけれど、当事者のご本人が言われるように、大阪独特の笑いで受け流す部分もあったのではないかと思う。
(もちろん、個々のXジェンダーの方の配慮は必要だと思います。)

報道は発信されるものとして、
受け取る「情報」はしっかり自分軸で捉えないといけないと、
新たな気づきをもらえた事件でした。

5/13のabema TVのニュースをみると考えさせられるので、少し長いですが、みなさんも見てみてください。
ハラスメントについて、考える機会に・・・。

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

バリキャリ・アラフォー女子。

一部上場企業に勤め、2度の駐在経験の後、いまはメーカーでいわゆる花形と言われる商品企画を担当しています。

昨日より、今日、今日より明日、そんな毎日を過ごしたいと思っています。

詳しいプロフィールはこちらから。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします