【下北沢グルメ】中華料理「新台北」〜 入りやすい下北の中華。

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

下北沢で、軽く食事をとることになり、ふらり中華料理屋さんに。

食べログで高評価のお店にあまり見えないほどの大衆的な外観。

深夜2時まで営業していると看板に。下北沢で、ゆっくり飲みたい時にはいいかも知れない。

新台北

お店の雰囲気はこんな感じ。

MENU

DRINK

ドリンクメニュー。

FOOD

主なメニュー。

野菜やおつまみ。

ガツだったり、おつまみだったり。

牛肉などの炒め物。

麺やビーフンなど。

油淋鶏などのメイン。

料理

富貴耳(550円)
沖縄料理でいうミミガーの前菜。

さっぱりとした味付けで、きゅうりの食感がいい感じ。

ピリ辛 麻婆豆腐(730円)

比較的とろみがある麻婆豆腐。ピリ辛というほどではないけれど、後味にスパイスが効いている。

炒米粉(800円)

味は薄めで、中華にあるようなビーフンに比べるとあっさりとした味わい。

まとめ

カジュアルな中華、居心地がいい。
お酒を2杯づついただいて、軽く食べた感じですが、ひとり2000円いかないほど。

下北沢らしいフランクな雰囲気を感じながら、中華な賑やかな雰囲気を感じることもできて。

■関連記事

みなさんの下北でのサク飲みのオプションになればと。

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

バリキャリ・アラフォー女子。

一部上場企業に勤め、2度の駐在経験の後、いまはメーカーでいわゆる花形と言われる商品企画を担当しています。

昨日より、今日、今日より明日、そんな毎日を過ごしたいと思っています。

詳しいプロフィールはこちらから。