言葉の力、あなたの潜在意識と顕在意識「自己肯定感」とは?

こんにちは。EmiLiaです。

あなたは、周りの誰かが羨ましいですか?
ふと、気づくと、妬んだりしてる自分がいますか??
いつも「どうせ自分は」なんて、口づさんでいませんか?

振り返ると

過去の私は、「どうせ私なんて」のオンパレードでした。
「どうせ」、「どうせ」、「どうせ」

自分がどうしたいか?

なんて、関係なく、

自分の気持ちを確認する前に、

「周りにどう思われるか?」
「親にどう思われるか?」

そんなことばかり考えて判断していたかも知れない。

潜在意識と顕在意識

潜在意識を強く意識するようになったのはいつごろからか?

多分、週末もなく、働きづめだった駐在から帰国した頃から少しづつだったような?

何か、

仕事も、プライベートでも、
自分の中に「違和感」を覚え始めたから?
このままでは、自分の人生でない気がしていたから??

実は「自分も気づかない自分」がいる

潜在意識にフォーカスするようになり、徐々に徐々に、本当に一枚づつ、丁寧に、丁寧に、「本当の自分」を見つけにいく作業が始まりました。

どうせ?

思考は変わりました。

その今も、それでも。
「どうせ…」使います。

ただし、

「どうせ人生うまくいく」

と違う「どうせ」になりました。

だって、今まで「自分の心に蓋」をしていただけだから。
思考は現実化します。

みなさんの人生も同様に、しませんか?

前を向いて

今日も前を向きましょう!!
上を向きましょう!!

「どうせうまくいきます」

そして、笑顔をで。。

それでは、今日もあなたらしい1日を。。。

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。