【伊豆長岡グルメ】「餃子 㐂むら」〜 焼餃子と水餃子の中間?沼津餃子??

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

伊豆長岡温泉近辺で手軽に訪れることができる餃子屋さん「㐂むら」

㐂むら

こちらが店先

■食べログ

駐車場

パチンコ甲子園の看板の裏側にある駐車場。

シンプルで力強いのれん。

店内

カウンターとお座敷。

好きな席に座っていいとの案内。

カウンターの様子。
中華というよりも家庭の手作り餃子の雰囲気。

MENU

メニューは、壁に書かれている餃子”大(10個)””中(8個)””小(6個)”を中心に、

白板に書かれている「本日のサイドメニュー」というシンプルな品そろえ。

店内には演歌歌手や競輪選手のサイン色紙。

餃子中心のお店のタレや小皿。
(お酢は、テーブルにないですが、個別に頼んだらいただけました)

餃子

餃子大(10個)

ふわっした皮は水餃子のようだけれど、
焼きの風味も味わる。

このように運ばれた時は、
煙でカメラの画面が曇るほどに。

中の具は、このようにジューシーであっさりとした肉汁がたっぷりと。

ライスセット(150円)
洋食屋さんのようにプレートに乗ったご飯。

まとめ

いかがでしょう?
温泉街にあるお店だけれど、落ち着く雰囲気で、手軽にお昼や夜にも訪れるお店です。

焼き餃子と水餃子の中間のような沼津餃子に近い味わいが楽しめるところでしたので、ご参考までに。

■合わせて読みたい

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。