【伊豆長岡温泉】「弘法の湯 本店」〜 旅館の部屋、岩盤浴でデトックス

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

伊豆長岡温泉にある温泉だけでなく、岩盤浴やミストサウナなどでデトックス効果が強いと言われる「弘法の湯」

そちらの宿(本店)の様子を記事に。

同じ伊豆長岡温泉にある長岡店の様子は、こちらの記事でご確認ください。

弘法の湯

詳細は、こちらの公式HPでご確認いただけると思いますが、宿泊のお部屋の詳細を。

■弘法の湯 本店 公式HP

客室

比較的古い作りの本館。
フロント横にある階段から2階へ。

案内された和室の客室。

入り口の右手に「不動心」という掛け軸。
床の間ではないのに掛け軸があるのも意味があるのかも知れません。

和室の中心にあるテーブル。

お茶は粉末タイプ。
干し梅とひぬたけ。

宿泊中、何度も岩盤浴や入浴を繰り返すので、梅の塩分は身体にしみました。

テーブルにあるポットには、「回帰水」という特別なお水。
食事処が営業している間は、ポットに氷水(回帰水)を追加していただけます。

窓側にある奥のテーブルと椅子。

こちらは朝の様子。

お手洗いの入り口。

扉を開いたところにある洗面台。
右手にトイレがあり、

トイレの中はこのように。

小さめのクローゼットにある浴衣とタオル。
(訪れたのが初夏だからかと思いますが、羽織はなかったです。)

旅館 案内

テーブルの上にある旅館案内の抜粋を。

案内図

こちらが館内の案内図。

「弘法の湯」でこだわっておられる北投石の説明。
老廃物を体外に排出するデトックス効果があるとのことです。

北投石、ラドン、ミスとサウナの効用。

岩盤浴やラジウム温泉の効用について。

ちなみに、こちらの宿は、セルフサービスになっているので、
お布団は自身での対応のスタイルです。

セルフサービスも、何度もお湯に入って、休息をとるには逆に自分のペースで休めるので、気楽でいいと思います。

まくらの体験

様々な著名人が勧めるという枕が、
フロントの横に枕展示されていて、レンタルできるようです。

回帰水

部屋のポットにもあった宿泊者限定の回帰水コーナー。

このように回帰水が汲める場所があるのは、
汗をダクダクかくこの宿ではうれしいサービスです。

海釣り

こちらの宿はデトックスが目的だけでなく、
海釣りの体験のプランもあるようです。

年度のシーズンごとの釣果。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

決して新しいとは言えないですし、もっと快適な宿はあるかと思います。

けれど、長岡店がファミリーで賑やかな側面があるのに対して、本店は比較的日帰り客も少なく、大人がゆったりと体と心の休息や効用を目的に訪れるという意味では・・・本店の方がいいか?というのが個人的な見解です。
(長岡店の宿泊施設はわかりませんが、長岡店のファシリティの方が新しい印象です)

続いての記事では、弘法の湯の施設について触れたいと思います。
伊豆長岡温泉の宿泊施設のご参考までに。

■合わせて読みたい

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。