アンジャナKC氏 /小嶋美代子氏 ネパール スタディツアー HIS〜 『多様な人が共に生き、共に幸せになる未来を』ネパールから学ぶ旅

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

9月に参加した青森で開催された「奥入瀬サミット」で知り合った小嶋美代子さん。

■奥入瀬サミットの記事

1年前まで大企業でダイバーシティの推進部門で室長を務めておられ、
退職していろんな活動をされている部分が自分の境遇と共感する部分があり、

夜の懇親会でも隣でお話をさせていただきたが、
再度お会いしたいなと、今回イベントに参加することに。

表参道

表参道にあるHIS。
カフェも併設されている憩いの場所。

11/7、会社帰りに参加。

スタディツアー

今回もネパール人のアンジャナKCさんとふたりのイベント。
1月にあるネパールへのスタディツアーの説明も兼ねた説明会。

オンラインで参加されている方も。

(写真、中央のノートPCから)

奥入瀬サミットでも、講演はおふたりの掛け合いだったけれど、
今回もアンジャナさんのサポートをされる小嶋美代子さん。

アンジャナ K.C.さんの自己紹介。

そして、いくつものタグがある小嶋美代子さん。

ネパールの紹介

アンジャナさんが住んでいるネパール・ポカラ。

牛も車も人も、同じ道を通る。
ネパールは、首都のカトマンズとポカラの2つの経済都市しかないそうだ。

インドと中国に挟まれたネパールの位置。

ネパール概要

ネパールの歴史。

不勉強ながら、
2008年に王政が終了して、
憲法が制定されたのは2015年ということは知らなかった。

在日ネパール人が7.4万人いることも。

ネパールの大統領は女性で、

Gender Gap指数は、
ネパール 111位に対して、日本は何とさらに下位の114位。

女性と障害者の活動

アンジャナさんの活動の様子。

ダスキンがサポートするハンディキャップの方の研修で来日し、
3ヶ月で日本語を習得されたのだと。

日本人が英語が話せないから、日本語を話さざるを得ないとユーモアを交えた会話。

調べると当時の研修の記録もWebサイトにあった。

クラウドファンディングで自費出版をされた本
「でこぼこの道」も紹介される。

昨年のツアー参加者からのコメントも。

ネパールには神様300万人いると言われる国。

朝日に照らされた山肌。
神々しい光景。(スライドの風景)

12−1月は寒くて乾燥していて、一番綺麗なタイミング。

ツアーの様子、
今年のプログラムについても説明される。

大地震の爪痕なども、
まだまだネパールには残っている。

ネパール・スタディツアー

詳細のスタディーツアーの様子は、
こちらのURLからご確認ください。

冬仕度の表参道

帰り道。

ハロウィンが終わり、
街はどんどんクリスマスの装いになるんだなと、
表参道も。

今回のツアーの説明も受け、
そろそろ年末年始の行き先も考え始めないとと思う。

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

バリキャリ・アラフォー女子。

一部上場企業に勤め、2度の駐在経験の後、いまはメーカーでいわゆる花形と言われる商品企画を担当しています。

昨日より、今日、今日より明日、そんな毎日を過ごしたいと思っています。

詳しいプロフィールはこちらから。