【浜松町グルメ】大門 もつ焼「秋田屋」〜 部下と大衆居酒屋でサク飲み

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

チームのメンバーと外出。

帰りに少しだけ飲みに行くことに。
あまり来ない浜松町で、駅の近くで・・・

浜松町の駅付近は通勤客で混み合っている時間帯。
少し早めだったので、並ばずにカウンターに案内される。

■食べログ

秋田屋

この辺りでは有名なお店のようだ。

しかし、吹きさらし。。。
真冬は大丈夫なのだろうか?

カウンターに通され。

飲み物のオーダーをまず聞かれる。

メニューは、店内で確認。

大将に確認したところ、
「串は2本づつオーダー」が基本だけれど、
同じ味(塩orタレ)であれば、1本づつでもいいのだそう。

他のメニュー。

見づらいので、
背後のメニューもチェック。

カウンターでテキパキと働かれる皆さん。

「煮込み」は大半の人が頼まれるようで、
頻繁に。(テイクアウトも受け付けられているみたい)

・ナンコツ
・ガツ
・テッポウ
・コブクロ

を塩で頼み、

・レバー
・カシラ

をタレで。

サクッと飲める感覚、
チャキチャキとした雰囲気は、渋谷や新宿とはまた違う、
海辺の浜松町の空気を感じた。

外のカウンターの立ち飲みも。

ストレスの発散のオアシスになっているのだろうなーと、
30分も滞在せずに、またの機会はゆっくりきてみようかと。

東京にもいろんな大衆的な美味しいお店があるものですね。

■関連記事



煮込みを食べることができなかったので、
また次回に楽しみは。

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

バリキャリ・アラフォー女子。

一部上場企業に勤め、2度の駐在経験の後、いまはメーカーでいわゆる花形と言われる商品企画を担当しています。

昨日より、今日、今日より明日、そんな毎日を過ごしたいと思っています。

詳しいプロフィールはこちらから。