【渋谷グルメ】カジュアル フレンチ「コンコンブル」〜 ローストビーフが有名な歴史を感じるビストロ

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

渋谷にあるカジュアルなフレンチ「コンコンブル」に初めての訪問。

コンコンブル

昭和な感じの歴史を感じるお店の外観。

店頭にある黒板のメニュー。

◼️食べログ

店先にあるメニュー。

そして、お店の入り口。

店内

古きよきビストロの印象のお店の中。
2名、4名掛けのテーブルがあり、
奥が厨房。

席に、シンプルに整えられているプレートとカトラリー。

メニュー

ローストビーフが目玉なそうです。

ドリンク

食前酒とワイン。

ビールは小瓶のみ。

料理

前菜とメインの料理。

デザートと季節のおすすめ料理。

食後酒。

コース料理。

今回は、「シェフおすすめコース」(3,700円)をお願いする。
※ ローストビーフなど、料理によって追加料金が発生します。

料理

ワインをデキャンタでお願いすると、
このような陶器のものが。

まずは、ピクルス。
歯ごたえがとてもいい感じで、
そしてすっきりとした酸味が効いて、スタートからうれしい。

前菜

5品のオードブル盛り合わせ

人参のサラダや鶏レバーのパテ、にしんのマリネなど。

スープ

お店でおすすめのオニオンスープ

チーズがしっかりと味が利いていて、
中のオニオンスープとのハーモニーがいい感じ。

本日のポタージュスープのかぼちゃのスープ

きゅうりのシャーベット
お口直しに。

ローストビーフを前に、岩塩と。

胡椒の準備。

胡椒をするところ。

普段みかける黒い胡椒だけでなく、
色とりどりのものをその場ですってくださる。

そして、塩・胡椒のセットが出来上がり。

他にもブランデーで漬けた唐辛子。
自家製のピカンタ。

メイン

骨付き鴨もも肉のコンフィ フランポワーズ風味

ローストビーフ ローズマリーとガーリック風味

フレンチにローストビーフの印象がなかったけれど、
風味がよくて、ジューシーなお肉。

この日は、お客様が少なかったからということで、余ったローストビーフをおまけで運んでくださった。

まとめ

ご時世もあり、お店は貸し切り。
だからの親切で丁寧な接客もあったのだと思うけれど、お店の方がとてもいいサーブをしてくださる。

予算としては、ドリンクを入れるとひとり6,7千円くらい。

歴史のあるビストロでのお食事は十分満足感のあるものでした。
渋谷のお店選びのご参考に。。。

■合わせて読みたい

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。