「ふるさと納税」というお歳暮 〜 家族へ今年の感謝を込めて。

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

みなさん、今年はふるさと納税しましたか?
昨年からふるさと納税をはじめた私、今年も・・・

家族への感謝を込めて

昨年も、12月までのふるさと納税の期限のタイミングで、
控除の限度額までもまだあるし・・・と始めた習慣。

家族へ、ふるさと納税の品を。

発送先を家族の住所にするだけで、簡単にお歳暮の代わりに。

発送のタイムラグ

ふるさと納税で注意をしないといけないのが、
「発送まで結構時間」がかかるということ。

2〜3週間から、長いものは1ヶ月ほどかかる。

年内にちゃんと手元に届く様に、
両親はすでに天国なので、義理の両親と姉一家、弟一家にあてて、
それぞれビール、和牛、ブランド豚をお願いした。

ギフト

2019年の家族の幸せ

今年は、弟の家に新しい命が誕生して、
姉一家も甥が小学校に上がったり、みんなすくすく育って、
ありがたい。

2019年も、健やかに家族みんなが過ごせますように。

まとめ

みなさんもふるさと納税を利用した「お歳暮」いかがですか?
お歳暮を送るより、受け取る方も送る方も気兼ねなくて、いいですよ。

その場合は、年内に届く様に、早めにお願いすることをお勧めします。

ご自身の控除額のシミュレーションは、こちらで簡単にできますので、ご参考に。

福

■関連記事

ちなみに、家族だけでなく、自分にもビールと鮮魚を。
今年、頑張った自分へのご褒美も忘れずに。。。

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

バリキャリ・アラフォー女子。

一部上場企業に勤め、2度の駐在経験の後、いまはメーカーでいわゆる花形と言われる商品企画を担当しています。

昨日より、今日、今日より明日、そんな毎日を過ごしたいと思っています。

詳しいプロフィールはこちらから。