「気持ち」を受け取る 〜 母からの荷物

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

年に数度、義母から届く気持ちの込められた荷物。

今回は、誕生日に合わせて、気にかけてくださった。

中には・・・

ダンボールの中には、

ポテトサラダ、おからやひじきの煮物や数種類のマリネなど。

普段忙しくしているだろう私を思い作ってくださるのがわかる。

チョコ

新しいROYCEのチョコも、荷物の中には。
スイーツを必ず入れてくださる心づかいもうれしい。

こうしてウエイトコントロールの進度は遅れているのだけれど、
今でも誕生日に合わせて送ってくださる「気持ち」をありがたく受け取る。

今朝も、パンプキンのサラダをいただき、出社です。

みなさんもご両親からの気持ちを素直に受け止められていますか?

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。