自分のこだわりのポイント 〜仕事のスタイル

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

満月の後、雨が続く日々、いかがお過ごしですか?

企画業務に慣れない、新しいメンバーのサポートしていると、
色々起こる出来事。

自分の軸

チームのメンバーが失敗だったり、

他の部門からクレームがあったり、すると。

メンバーから、

わたしに対し、

「迷惑をかけて、すみません」

と謝罪される。

それに対し

いつも、私は、

「前向きに取り組んでの失敗は、”迷惑じゃない”よ」

と。

気にしないで、ぶつかってもらうように、お願いする。

でも?

とはいえ、なんでもかんでもということでなく、

自分の仕事でのこだわりのポイントは、

「ずるいことをしない」

ということ。

自分の意見ではなく、上位者の意見に流されたり、軋轢を避けるだけのコメントだったり。

大企業にいると

そんなことに、多々遭遇する。

その中で、自分がどうActionを起こすか?

日々、それを考えながら、

壁にぶつかりながら、、、

切磋琢磨。

傘

みなさんの毎日はいかがですか?
小雨な毎日でも、素敵な日々を。。。

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。