仕事は「好きですか?」・「嫌いですか?」

こんにちは。EmiLiaです。

あなたは仕事が好きですか?
嫌いですか?

もしくは、仕事は生活と割り切っていますか?

過去のわたし

わたしは、仕事が好きではありませんでした。
(今から振り返ってであって、当時は好きも、嫌いも自覚していなかったですけどね)

むしろ、目の前の仕事に対するがんじがらめの責任感だったり、課題から逃げ出せない真面目さからやっているものの、どこかで、やらされている(!?)と感じていました。

「なんで私だけこんなにやらないといけないの?」と。
(暗に、当時、無責任そうに見えた人を責めていたんですね)

いわゆる日系の大企業に勤めている方は、共感できる部分があると思いますが、上司の顔色を伺っている人や楽な方に、楽な方に行動するヒトが目につき、お客様に向けた視点で、必ずしも経営判断されないことが続いたりで、ストレスをどんどん抱える日々。

変な正義感

でも、
私が、やらないと。。。

と自分で自分を縛って、窮屈になり、疲弊する毎日。

とある出来事

ある時、「会社のために!」と提案したことが経営陣から却下され、自暴自棄になる出来事が起こりました。

ふと立ち止まる自分。

「会社のため」

あれ?

「経営陣=会社だよな?」

とすると、私が思う「会社のため」という「会社」は、
私が「そうあるベきと”勝手に”想像している会社?」

ということに気づき。。。

自分が勝手に思っていたものは「思い込み」なんだと!?

思考の変化

そう思うと、「経営者がわかっていない!」
と思うのではなく、「経営層にいかに理解してもらうか」に思考がシフトするように。

一気に何かが変わる訳ではないですが、これまでの”力み”がなくなり、「こんな感じでいいかな?」と自然体で仕事ができるようになった!というエピソードでした。

解決

あなたもそんな経験ないですか?

女性は、本当に真面目ですよね。
たまには、肩の力を抜くといいかも知れません!?

昨日より、今日。

今日より、明日。

より魅力が増していくあなたへ、
今日も素敵な1日を。。。

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。