【赤坂ランチ】鉄火丼「和知」〜 赤坂、溜池山王で満足度の高いマグロ丼

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

赤坂、溜池山王エリアのおすすめのランチ。
メニューは鉄火丼のみのこだわりのお店。

赤坂二丁目の交差点の交番近く。

ビルの下に、黒字に白い文字でシンプルな看板がたっている

和知

お昼は鉄火丼のみのメニュー。
しかも価格も1200円というリーズナブルな。

◼️食べログ

ビルの中に入り、エレベーターで上がるようにとの注意書き。
(たしかに2階なので、階段で上がりたくなりますが。。。)

エレベーターが開くと、すぐにお店の入り口。

お店を入って通路があり、奥まで。

カウンターと御座敷の小さなお店

カウンターに案内され、オーダーを。
「ご飯の量は?」と尋ねられる。

少なめ、普通、多めと、ご飯の量だけお伝えする。

カウンターの中で、支度をしている風景。
てきぱきと大将のこだわりを感じる。

カウンターの中には、いろんな部位のマグロがトレーいっぱいに。

少しして、お茶が運ばれて。
しじみのお味噌汁とお漬物。

この価格設定で、タオルのおしぼりが出てくるのもすごいなと思う。

そして、ついに鉄火丼
今回、ご飯は少なめにお願いしたので、写真の写りとしては映えない感じです。。

丼の中で主張するマグロたち。
艶かで、しっとりと舌の上で脂がとけるクセのないおいしさ。

まとめ

大将ともうおひとりの男性とおふたりで切り盛りされているお店。

愛想がいい訳ではない大将だけれど、
「ご飯少なかったら、足しますので」と声をかけてくださったりの優しさ。

マグロはインドのものだそうで、
「昔からです」と、ぼそっと口にでる言葉が重みを感じる。

お昼に赤坂近辺に出かけることがあれば、候補のひとつになるランチスポットです。
ご参考に・・・。

◼️合わせて読みたい

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。