【溜池山王ランチ】坦々麺「支那麺 はしご 赤坂店」〜 土日はお得なサービスランチ

こんにちは。EmiLia(エミリア)です。

赤坂には行く機会が多いけれど、あまり足を伸ばす機会のない溜池山王。
せっかくなので、用があるついでに坦々麺で有名な「支那麺 はしご」に行くことに。

はしご

東京メトロ銀座線 溜池山王駅 8番口からすぐにあるお店。

土日は坦々麺に+100円で焼売(シューマイ)3つがつくという赤坂店限定のサービスランチがあるそうです。

◼️食べログ

店内

お店に入るとカウンターのみの店内。

週末の遅めのお昼でも満席。

海外からのお客様もちらほらいらっしゃる。

「安倍総理が行った店」という切り抜きが飾られていた。

お店はてきぱきと回転はいいようで少し待ってカウンター席に通される。

カウンターの中の景色。
店員さんが忙しくカウンターの中を行き来されているのが見える。

MENU

坦々麺もいろいろ種類があり、
土日の焼売セットも惹かれるけれど、

裏面には、スープやおつまみのメニュー。
餃子も頼みたいところだったけれど、
“17時から“と但し書きがあり今回は断念。

料理

1日以上煮た豚肉が入っているという太肉坦々麺(1100円)を。

マイルド→普通辛→中辛→大辛、と辛さは選べる。
今回初めてで中辛に抑えておいて、このスープの色合い。

辛いもの好きには、辛過ぎずに、いい感じの味。

知り合いが頼んだ酸紅麺(900円)のマイルドは、マイルドなスープの色合い。

まとめ

手軽な価格設定で、人気店ということもよくわかるお店。

東京メトロ 溜息山王駅の8番出口からすぐというロケーションも便利なところ。

坦々麺が好きな方は多いと思いますが、溜池山王、国会議事堂近辺のランチの候補に。

◼️合わせて読みたい

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。