【表参道ランチ】行列ができるカレー・ブッフェ・食べ放題『もうやんカレー 246 渋谷店』|コスパ最高のランチ

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

何度かお店の前を通り、気になっていただけれど、訪れる機会がなかった青学から渋谷寄りにある「もうやんカレー」

ランチブッフェが税込1100円というシンプルな看板

目立つ看板を目印に、雑居ビルの中へ

こちらがお店の前の様子

もうやんカレー 246 渋谷店

ディナーメニューがお店の前にありますが、

緊急事態宣言(2021年1月時点)の下、ディナーはお休みのようです

◼️食べログ

ランチのビュッフェは、前金制(1100円)

カウンターの上のこだわり。野菜と果物がたっぷり含まれていて、スパイスも漢方にそのまま使える厳選された23−26種類をブレンドされているそうです。

店内

不思議な雰囲気を醸し出す店内

壁際は、おひとり様も入りやすい壁に面したカウンター席も。

この日は、テーブル席につきました。

お皿を1枚手にし、おかわり自由です。

MENU

こちらは、ディナーメニュー。

ランチ・ビュッフェ

ランチの時間をずらして来店しても、カレーの周りは人でいっぱい

ランチ・ビュッフェは、カレーとライスだけでなく、このように野菜やキムチ、サラダ系が充実していて、うれしい取り揃え。

この日は、定番に加え、じゃがいも、ほうれん草カレー、焦がしビスヌカレー。

そして、20辛 ソース、タンドリーチキン、おうどん。

メインの大きなトレーには、豚バラポークカレー

どーんと、白米。
ビュッフェの説明と。

ランチに、ルイボスティーコーヒーもサービス

さらに、なんと!、ドリンクバーも、女性とお子様は無料になっているという大大サービス

カレーを堪能した後の食後のコーヒー

もうやんカレーとは?

1997年創業、創業者の辻智太郎さんが、体にいい食べ物を追求された産物だそうです。

完成まで2週間を要するカレーソース

ランチを満喫してのレジへ。

お子様用のくじ引き?なのか、壁の当たりの品々

ランチは11時半から15時ラストオーダーだそうです。
お会計は前払いなので、そのままお店を後に。

お店を出て、再び、それぞれの説明を読み返す。
お水、油、砂糖、塩と食材のこだわりを再認識。

お店の入り口と、雰囲気をお届けるする動画

ランチで、1100円という破格でビュッフェ、ドリンク付き、女性の場合は、フリードリンクを含めての大満喫。

表参道で、この満足度、コスパの高さ、そして体にもいいというのは、なかなか・・・だと思います。

是非、一度試していただければと青山のご参考として。。

◼️合わせて読みたい

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。