【熊野古道】奥熊野 川湯温泉 山水館「川湯みどりや」① 〜 熊野本宮大社 近くの本格露店風呂

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

熊野本宮大社、熊野本宮大社の入口とされる発心門王子などが近くにあり、便利な川湯温泉の「川湯みどりや」
熊野古道に行こうと考えている方に、ご参考の記事を。

川湯みどりや

■公式HP

みどりやの入り口。

入ってすぐにあるお出迎えのおもてなし。

そこを通ると広々としたロビー。

窓が解放されている、一見すると気づかないけれど、借景が味わえる。

コロナ対策が施されたフロント。

売店

そして、その左手にある売店。

梅干しや和歌山で有名な湯浅醤油。

お土産のお菓子などなど。

昆布、あおさや金山寺味噌。

お酒のコーナー。
様々な種類の梅酒や地酒、焼酎。

売店のその奥には神様が祀られていた。

自販機。
ソフトドリンクはほぼ市販価格。
ビールは350ml 350円、500ml 500円でした。

無料送迎

ロビーに案内のある熊野本宮大社などへの無料送迎。

パンフレット類。
英語のパンフレットが充実しているところをみると海外からの方も多いのかと。

熊野古道のバス路線の案内。

こちらは、エレベータから見たロビーの風景。

こちらが各フロアの案内。

エレベーターも和風の装飾がなされていて、空間に彩りが。

こちらが客室のフロア。

エレベーターの前も空間を利用している美しさが。

続いては、客室の記事を・・・。
ttps://e3lia.com/archives/25016

■合わせて読みたい

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。