【松川温泉】峡雲荘|岩手 八幡平の秘湯|源泉掛け流し 男女混浴の露天風呂

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

岩手の知人に勧められ盛岡から車で約1時間ほどのところにある八幡平、松川温泉 峡雲荘。

氷瀑の「七滝」を訪れた後に、峡雲荘を訪問。

峡雲荘

◼️峡雲荘 公式HP

この日は宿の前に、人間以上のサイズの雪だるま

本館料金

宿泊人数 平日料金 休前日料金
1名様利用 15,000円 16,100円
2名様以上 1名様 14,450円 15,550円

旅館

峡雲荘の入り口は、こじんまりとしていて、靴を預ける。

売店

フロントの手前、右側に売店

フロントの前には囲炉裏がある

温泉

松川温泉 峡雲荘の温泉。

大きく露天風呂男風呂女風呂(・露天風呂

夕食

夕食は、「ホロホロ鳥鍋」「短角牛の陶板焼き」「短角牛の牛鍋」から選べ、
部屋食なので、部屋まで運ばれてきます。

こちらが「ホロホロ鳥鍋

短角牛の陶板焼き

汁物。小さな器でたくさんの料理を楽しめる食事でした。

その日は花火がたまたまあり、夜、出かける。

大きなものではなく、シンプルな花火でしたが、冬、しかも雪に囲まれた八幡平で花火に遭遇したのはラッキーでした。

みなさんが訪れることがあれば、イベントが開催されているかどうかも確認されるといいかと思います。

朝食

温泉も何度も入って、翌朝の朝食。

夕食はお部屋でしたが、朝食は大広間です。

食後、朝のコーヒーを囲炉裏の周辺でいただくのも、のんびりとして落ち着きました。

そして、朝は、この季節だけ現役で活躍しているというボンネットバスを旅館の前で見ることもできました。
運賃も払わなくても、中を拝見させていただけたので、おすすめです。

まとめ

お部屋の写真を撮り忘れてしまいましが、シンプルな和室で、清潔感もあり、快適に過ごせました。

源泉掛け流しの露天風呂も入ることができ、混浴でしたが脱衣所は別々で、お湯も乳白色で、女性でもあまり気になりませんでした。
(女性専用の露天風呂もありましたが、ご夫婦・カップルなどは、混浴の方に入っておられる感じです)

温泉、お料理ともに、満足度も高く、八幡平の七滝からも松川温泉は近く、セットで訪れることがおすすめしたいです。

岩手旅行の温泉宿のご参考に。。。

◼️合わせて読みたい

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。