【熊野詣】新宮ホテル「ホテルニューパレス」〜 駅から徒歩5分の便利な宿

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

夜遅くに新宮駅に到着した熊野詣の旅。

名古屋駅からの移動の模様は、こちらから。

ホテルニューパレス

新宮駅から歩いて5,6分くらいのところにあるホテルニューパレス。

◼️公式HP

朝の外観はこのような雰囲気です。

ホテルの前に数台と1Fが駐車場になっています。

コロナ対策で、エレベータのボタンを押すように綿棒が準備されていました。

このような感じです。

部屋

ビジネスホテル風の広いお部屋。
入り口はフローリングになっており、スリッパに履き替える。

テーブルもゆったりとしています。

一般的なサイズの冷蔵庫と、浴衣。

ポットがあり、粉末タイプの煎茶とコーヒー。

ユニットバス

ユニットバスもゆとりがあります。

客室の備品一覧と無料貸出品の一覧

各種、営業時間などの案内。

大浴場

3階にある大浴場。
16:30から深夜0時まで営業。

左手が男湯で、右手が女湯

更衣室

大浴場は撮影禁止でしたので、外側から雰囲気を。

一般的な大浴場でしたが、ひとり、ひとりのシャワー空間が確保されていました。

同じフロアの自販機コーナー。

朝食

入り口を入る。

手前はレストラン営業用の個室などもありました。

突き当たりに朝食会場の案内。
朝食は6:30から9:00まで。
(Check-Inの際に、希望時間はあらかじめ聞かれました)

このような宴会用の丸テーブルを中心としたテーブル。

入り口に準備された配膳を席まで運んでいただける。

ごはんとお味噌汁、

水、オレンジジュース、コーヒーなどはセルフサービス。

席に配膳されたトレーから、

ハムが乗った鍋が取り出され、

火をつけてもらいます。

初めてのシステムで要領を得ておりませんでしたが、こちらに卵を落としていただくとのこと。

目玉焼き、スクランブルエッグなど、ご自身が好きな調理方法で食べられるというサービスです。

たまごかけごはんもされたいときは、1つは追加でもらえるのもうれしい配慮です。

ホテル前の看板。

この裏手にはスーパーもありますので、コンビニよりも近くて、ちょっとした買い出しは便利です。

朝の散歩。
のどかな商店街の風景。

ビジネスの感じの方も多かったですが、高くないビジネスホテルの感覚で熊野古道のひとつの起点の新宮で宿泊できるリーズナブルなホテルかと思いますので、熊野詣のご参考になれば。

◼️合わせて読みたい

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。