【熊野詣】名古屋駅→新宮駅 〜 JR快速みえ/紀勢本線の18切符、ぶらり鈍行の移動

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

名古屋から熊野詣の要所の和歌山県 新宮駅まで移動。
特急の本数も限られており、時間も早く着く、鈍行で今回は移動することに。

18切符で乗れるルートなので、18切符で旅を考えている方のご参考に。

名古屋駅からの行き方

特急ワイドビューであれば、3時間半ほどで到着。

一方、18切符の旅の場合は、5時間ほどJR快速みえとJR紀勢本線の長旅。

JR快速みえ

名古屋駅から「快速みえ」の移動については、伊勢詣の際のこちらの記事を参考にされてください。

このようなボックス席のタイプ。

新宮へは、紀勢本線の松阪駅や多気駅で乗り換える。

ちなみに、多気駅は、このような長閑な田園風景。

多気駅のホームで数十分停車。
駅前に「デイリーヤマザキ」があり、途中で下車して買い物することは許されました。

平日の紀勢本線の電車の中は、様々な学生服の学生でいっぱい。

ローカル線と思っていても、このような乗客率なので、
平日は座れないことも覚悟した方がいいかもしれません。

数時間後、和歌山に入る頃には2両編成の車両が貸し切り状態になりました。

新宮駅

そして、長旅がやっと終了

反対側が出口なので、階段をおりる。

新宮駅の出口が右奥に。

熊野本宮大社や熊野速玉大社の大きな絵馬がホームに飾ってありました。

新宮駅の改札を出た構内。
改札から出て右手に待合室とコインロッカーがありました。

駅の正面に銅像があるけれど、駅前も人もほとんどいないです。
駅前にローソンがありますので、必要なものは調達できると思います。

夜の新宮駅はこのように静かで灯りもあまりない感じです。

いかがでしたでしょうか?
名古屋からなかなかの長旅になりますが、日程に余裕がある場合などは、鈍行で名古屋からの熊野詣も可能かと思いますので、ご参考になれば。

◼️合わせて読みたい

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。