HYATT REGENCY 箱根 リゾート&スパ③ 〜 夜、お鮨を堪能

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

三連休の初日の今日、

夏が戻ったような1日をいかがお過ごしでしたでしょうか?

先週の箱根の記事のつづきを今日は。

<これまでの記事>

日暮れ

ラウンジで午後を堪能したあと、

一旦、部屋に戻り、

20時の夕食の予約に合わせ1Fに降りる。

夕食後の方がひとが多いようで、
浴衣の方も多く、
先ほどとは違う空気が流れている。

キャンドルに灯され、

暗がりのいい雰囲気。

ダイニングルーム

夕食、洋食のコースであれば、

こちらのレストラン。

お鮨

私は、

ハイアットの提供するお鮨に興味があり、
「お鮨」のコースに変更をお願いする。

ゆったりとした空間。

カウンターに案内される。

MENU

今夜の「お鮨」のコース。

板前さんのお仕事が近くで見える。

お通し

わさびの風味が効いていて、
あっさりと。

前菜

かますの一夜干し

お造り

カツオとえんがわなどの白身と。
薬味がアクセントだったり、
お塩であっさりといただく。

目の前で、焼きたての出汁巻。

揚げ物

箱根山麓豚のおかき揚げ
「やや味が濃いめかな?」と思い始めるが、
美味しい。

板前さんの握る姿。

蒸し物

鱧 玉ねぎ 玉地蒸し

揚げ物の余韻もあり、

この茶碗蒸しの味が濃くて、
舌に残る。

カウンターでは、
お鮨が一貫づつ、
いただけるのがいい。

トロ

から始まり、

イカ

エビ

お味噌汁

こはだ

金目鯛

ホタテ

ウニ

で七貫の握りを終える。

あがりで、舌の味をリセットしたかったけれど、

これまでの味の蓄積があり、
お鮨の味に専念できなかったので、
それは残念。

デザート

箱根丹沢山麓のほうじ茶とともに。

ごちそうさまでした。

感想

十分美味しいし、
雰囲気もいい。

ただ、ちょうど1週間前に「鮓村瀬」を訪れたばかりで、
採点は辛めになったのかも知れないし、

<過去記事>

あと、海外のお客様が多く、

日本人の舌よりは全般的に濃いめになっているのかも知れない。

次回泊まるときは、「洋食」を試して見たいと思いつつ、
また温泉へ。

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

バリキャリ・アラフォー女子。

一部上場企業に勤め、2度の駐在経験の後、いまはメーカーでいわゆる花形と言われる商品企画を担当しています。

昨日より、今日、今日より明日、そんな毎日を過ごしたいと思っています。

詳しいプロフィールはこちらから。