HYATT REGENCY 箱根 リゾート&スパ② 〜温泉と午後のひととき

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

先日、記事で箱根のハイアットの記事をこちらでしたため、

部屋以外の模様をこれから。

温泉

温泉のフロアの入り口は、

Spa。

温泉へは、

緩やかなスロープを下って。

スロープの右手側に男風呂、

左手奥に女風呂がある。

脱衣所

Check-inの際に、

「タオルはご用意してますので、

『そのまま』」

と言われたが、

便利だし、スマートに。

ロッカーも鍵がついており、安心。

15時のCheck-in時間の前で、

宿泊客でない、スパのみ利用される方が

数名いらっしゃるだけだった。

大浴場

楽しみにしていた浴場。

シンプルに、

ひとつの大きな浴槽。

そして、

シャワー。


(注:どなたも入られていないことを確認して撮影しております)

箱根の温泉なので、

露天風呂や、

「いろんなお風呂を楽しみたい気分」もあるけれど、

ハイアットの場合は、

違う楽しみを重んじると思えば・・・。

プライベート

お風呂からあがった後も、

アメニティーもしっかり整っていて、

プライベートに仕切りがあって、

気兼ねすることなく、使える。

欲を言うと、

化粧水や乳液などが、

もう少しこだわりがあるとうれしいなと思う。

夕食の前に

1Fに降りて、

ラウンジへ。

「FREE FLOW」で、

16:00−19:00の間は、

シャンパン、

ワインなどが、

フリーでもてなされる、

うれしいサービス。

時間が早く、

まだ、人もまばらで、

テーブルを選んで。

高い天井。

そして、

シャンパンから。

MENU

Menuは、こんな感じに。

この空間で、

ブログを何記事もしたためる。

たまに仕事の電話もなるけれど、

あと少しで、仕事からも“完全に”解放されると思うと、

さらに、

「満たさせる気分。」

夜の食事もたのしみに・・・

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

バリキャリ・アラフォー女子。

一部上場企業に勤め、2度の駐在経験の後、いまはメーカーでいわゆる花形と言われる商品企画を担当しています。

昨日より、今日、今日より明日、そんな毎日を過ごしたいと思っています。

詳しいプロフィールはこちらから。