小田原/箱根湯本→強羅 代行バス 〜 箱根登山鉄道が不通の移動方法

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

2019年の台風で一時、一部の区間不通となっている箱根登山鉄道。

小田原途中下車も楽しみつつの旅。

小田原で下車してお寿司を食べた記事はこちらに。

小田原駅

小田原の構内の売店で販売されているかわいいワンカップ。

小田原駅と同じホームで、

箱根湯本駅の電車に。

電車に乗る手前にある

フリーバスの看板。

詳細は、こちらのURLから。

箱根湯本駅

小田急のロマンスカーは、箱根湯本まで直通。

強羅方面の出口。

改札の出口。

2019年の台風で不通になっている区間。

代行バス

代行バスはSUICAなどのICカードが使えないので、
券売機であらかじめ購入。

箱根湯本駅から強羅まで410円。

改札を出て、左手にバス乗り場。

階段を降りると、このように大きな看板の案内がある。

各観光名所の行き先がある。

一番奥が強羅行きの代行バス乗り場。

このように行き先別に列ができていて、
そこに並ぶ。

切符を渡し、バスに乗り組む。
30分ほどで、強羅駅の手間に到着。

箱根湯本駅近辺の観光スポットの記事。

2020年秋には登山鉄道が再開されるようですが、
それまでの代行バスのご参考に。

今年は、今の季節箱根も人は少なめだったので、暖かくなる頃に足を伸ばしてみるのもいいと思います。

■合わせて読みたい

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。