【小田原グルメ】地魚が有名な行列ができる「天四朗寿司」〜 小田原駅近に立ち寄りたい鮨屋

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

小田原駅近くで、有名な地元のお寿司屋さん「天四朗寿司」
今回も小田原に立ち寄った際に、再訪。

小田原駅の西口を出て、左手にロータリーを回り、少し行ったところにある天四朗寿司。

平日のお昼間なのに、行列ができている。

お店の前には、干物が。
小田原のお店ならではな感じを受ける。

天四朗寿司

華やかさはないけれど、いつも満足のお寿司を食べられるので、ついリピートしてしまうお店。

◼️食べログ

30分ほど待って、お店に案内される。

1Fのカウンター席。
これまでの2回の訪問はカウンター席だったけれど、今回は2階に案内される。

2階への階段。

テーブル席が4つある御座敷

MENU

メニューは、握りとちらしのシンプルなもの。

裏面は、お寿司の写真のサンプル。

料理

瓶ビール(600円)
2Fに冷蔵庫があるので、頼んですぐに出してくださる。

地魚鮨(2400円)

2Fに同じタイミングで案内された人も全員頼む定番メニュー。

マカジキ、スルメイカ、黒鯛、スズキ(塩で)、
鯵、的鯛の昆布締め、玉子に片口鰯。
巻物はカツオの酒盗などの塩辛と鉄火巻。

にぎり鮨 並(1400円)

こちらで地魚の握りしか頼んだことがなかったけれど、
並の握りも。

1400円で、立派なマグロなどを味わえる、こちらも満足度が高いかも?という気づき。

そして、お吸い物が後から運ばれてくる。
新鮮な魚のアラが入っていて、落ち着く。。

帰る頃には、準備中に札が差し代わっていた店内。
1Fのこじんまりとしたカウンターは、このように。

前回カウンターでの食べた感じの訪問の記事はこちらに。

まとめ

驚くほどの内容ではないし、映えはしないけれど、なぜか小田原を訪れると行ってみたくお店。

みなさんも小田原に立ち寄ることがあれば、前後に行かれるといいと思います。

今回行列で並んでいた方も、ほぼ箱根訪問前に立ち寄っている感じでした。
ご参考までに。

◼️合わせてよみたい

Emilia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。