【銀座グルメ】東池袋「越後屋八十吉」〜 銀座で手軽に深夜に入れるうれしいお店

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

銀座で23時以降でも入れるお店を開拓。
歌舞伎座の真横にあるのに、コスパの高くて便利なお店の記事を。

東銀座駅の真上にある歌舞伎座。

歌舞伎座がこのように見える数十メートルしか離れていない目と鼻の先にある店舗。

◼️食べログ

◼️公式HP

このように和風の雰囲気のお店の入り口。

お店の前にあるメニュー

店内

店内にあるカウンターの奥へ案内される。

奥のテーブル席に案内される。

MENU

DRINK

ビール、サワー、日本酒、焼酎など。

おすすめの日本酒も、その日によっての取り揃え。

FOOD

アジ、ホッケ、鯖など、
目移りする干物のメニュー。

お刺身やその日のおすすめが。
夜遅くであると、残念でしたがお刺身やなめろうなどは品切れになっていました。

料理

かぼスッキリーのソーダ割り(590円)

お通しの大根おろし。
あっさりとしていて、つい箸をつけたくなりますが、
干物まで我慢しましょう。

アボガドとベーコンのぬた(590円)
分厚いベーコンと、アボガドのなかなかの取り合わせ。

にしん開き(890円)
旬なにしんを食べられるのは、うれしい。

縞ほっけ(1300円)
※ 半身は890円

ご飯とお味噌汁は、各150円で、定食のようにできる。

脂がしたたる大ぶりのホッケ。

まとめ

休前日だと朝4時まで営業しているお店。
ラストオーダーは、22時前だったりするお店が多い中で、少し遅い時間に入れるいいお店。

いろんなお魚も楽しみつつ、日本酒も・・・。

お会計は、どの程度頼むかにもよりますが、サク飲みと食べるぐらいであれば一人2000円ほどで満足できるお店でした。

関連ランキング:居酒屋 |

◼️合わせて読みたい

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。