【郡山ランチ】『蕎麦彩膳 隆仙坊』|レトロな一軒家で味わうこだわりのせいろ

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

郡山にお花見をしに訪れてみて、お昼のお店を探していて、見つけたのがこちらのお蕎麦屋さん「隆仙坊」

郡山駅から歩くと10分弱のところにある一軒家。

蕎麦彩膳 隆仙坊

■食べログ

この日のランチは時短で14時まで。
週末の土曜日、13時ごろに訪れると前に2人並んでいて、そのあとに並ぶ。

忙しそうな店内。
声をかけられることもなく、ただ待つこと、15分ほどで案内される。

その後も、続々とお客さんが来店されている。
(ほとんどの方が車でした。駐車場は店先に3台、近くの契約駐車場が2台あるそうです。)

店内

趣のある店内。

手前は大きなテーブルを囲む席。
(掘りごたつ形式です)

その奥はお座敷

案内されたテーブル席

さらにその奥は、区切られた個室のようなスペースも。

お品書き

おすすめのせいろ

シンプルなせいろ

隆仙膳、揚げ蕎麦がきやそば田楽などの酒肴

蕎麦彩膳に、デザート

温そば・うどんと、
下は飲み物。福島の地酒の取り揃えも。

お品書きとともに、雑誌の切り抜きも置かれていました。

入り口にはテイクアウトのメニューもありました。
お蕎麦だけでなく、お弁当の取り揃えもあります。

料理

どじょうせいろ(1850円)
どじょう鍋が先に運ばれてきました。

鍋の蓋を開けてみると、鍋一面のどじょう!

たっぷりのネギやごぼうと一緒に食感も楽しめます。

その後、運ばれてくるせいろ。

二色せいろ

季節によって、もう1つのせいろは選べますが、今回はけし

下の段は、お蕎麦の大盛り。

蕎麦湯もお店の内装と同様にこだわった柄の陶器

まとめ

お会計は、入り口で。
お店は、お子様連れから、家族やお一人様など、地元の方で賑やかな印象です。

予約もできるようですので、並ぶこともありますし、14時までの営業のその日は13時半ごろの来店はお断りされていたので、予約された方がいいかと思います。

コースなどは、お店の公式HPから確認できますので、メニューにお悩みの方は確認されてもいいと思います。

郡山訪問時のお店選びのご参考になれば。。。

■合わせて読みたい

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。