【青春18きっぷ|東北】仙台→郡山→仙台宇都宮のぶらり旅|意外に近い?、遠い?仙台までの旅路

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

青春18きっぷ東北の周遊の旅の最終日は、仙台から東京へ戻るルート。

秋田から仙台への移動の記事は、こちらに。

また、仙台で最後のランチを有名なお寿司屋さんでランチをした記事を。

JR快速仙台シティラビット

仙台駅からJR快速仙台シティラビット4号、福島行きに乗り込む。

仙台から、地元の方の生活感がある車内

仙台から離れ福島に近くにつれ、
のんびりと人が少なくなる。

福島駅到着

JR東北本線

福島で30分ほど乗り換えの時間を潰して、
郡山行きに乗る

福島駅で降りたので、福島県産の白桃のチューハイを手にとる。

郡山駅到着

郡山駅の外観

郡山駅で40分ほど時間があり、
途中下車をして中華を食べる。

郡山の滞在を満喫し、JR東北本線、新白河行きに無事に乗る。

新白河方面の車内。

新白河駅着。
乗ってきた車両は折り返し郡山行きになる。

新白河駅で乗り換え。

黒磯行きの電車へ。

のどかな車内の様子

黒磯駅

黒磯で足早な乗り換え

広くない構内で乗り換え。

JR宇都宮線

JR宇都宮線 宇都宮行きに。

宇都宮到着。
乗ってきた電車は、黒磯行きに変わり、乗り換え。

JR湘南新宿ライン

普段から馴染みのある湘南新宿ライン

湘南新宿ラインの車内、宇都宮からはまだまばらな電車の中。

この湘南新宿ラインは、宇都宮から逗子まで行く直通でしたので、池袋、新宿、渋谷などに2時間ほど乗り続けて一本で移動できるのはとても便利に移動できます。


※ ご参考:Yahoo乗り換え案内からお借りしております。

仙台⇄東京は、新幹線であれば1時間半で到着する身近な距離。

青春18きっぷの旅は、7〜8時間かかりますが、のんびり車窓を眺めたり、各地の空気を途中下車して吸ってみたり、鈍行の旅しかできない味わいがあります。

みなさんの青春18きっぷの旅のご参考になれば幸いです。

■合わせて読みたい

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。