【表参道グルメ】和食「青山 ゑびす堂」〜 隠れ家的な通いたくなるお店

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

表参道のこじゃれた雰囲気のお店「青山 ゑびす堂」。
お酒を持ち込めるのもうれしいので、簡単に記事を。

青山 ゑびす堂

表参道で目立つ結婚式場の教会(セントグレース大聖堂)
東京メトロ表参道駅 A1出口から。

そのすぐ先に、このような佇まいのビルがあり、こちらの3F。
看板がないので、気をつけてください。

◼️食べログ

お店は、このような古めかしいエレベータに乗って。

エレベータの中も、このようなレトロなボタンになります。

エレベータから降りるとすぐに入り口がある。

靴を脱いで、店内へ。

店内

その日は、入って左側の掘りごたつのテーブル席。
先に見えるのは、カウンター席。

このように透明なガラス張りの個室(?)や、

奥にも、少し照明を落とした感じの掘りごたつ席。

MENU

柱があり、少しいびつなテーブル席。

FOOD

その日のおすすめメニュー。
定番の肉じゃがは2000日以上継ぎ足されているそうです。

定番のメニューの表紙。

お料理は、このような品揃え。

おすすめというお刺身は、
後で運ばれてきたメニューに。

DRINK

左側は日本酒、
右側はおすすめ料理の7品が記載されている。

ビールは、エビスマイスターからエビス、黒があり、
ハーフ&ハーフもお願いできる。

ハイボールもトリス、白州、山崎と選べる取り揃え。

焼酎の品揃え。

ハワイのKONA BEERも取り扱っているようです。

料理

まずは、ハーフ&ハーフ(590円)を頼む。

そして、お通し。

おすすめの牛すじ肉じゃが(880円)
おじゃががインカの目覚めなのもこだわりが。

お刺身(1人前 980円)は2人前でお願いする。
シメ鯖は、目の前で炙っていただくエンターテイメントな気遣い。

BIGな大根おでん盛り(880円)
大根が、存在感を出しているおでん。

そして、定番のカキフライ(780円)

まとめ

知人がシャンパンを持ち込んでくれ、
HPには持ち込み料2000円とありましたが、
1000円ということ。

であれば、持ち込んだりする方が楽しいかも知れませんね。

その他、ウニボナーラやイチゴと菜の花の白和えなどをお願いしたり、
追加で白ワインをボトルで、ひとり5500円ほどのお会計。

関連ランキング:ダイニングバー | 表参道駅明治神宮前駅外苑前駅

あと、こちらの経営されているグループは、
仙台で訪れたお店のルーツということです。

声がこもるのか、隣のグループが少し賑やかで声を張らないと話さないといけなかったり、タバコの煙なども気になる方は気になるかも知れないので、会食というより、気の知れた仲間との飲み会向きかと思います。

◼️合わせて読みたい

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。