【熊野古道】奥熊野 川湯温泉 山水館「川湯みどりや」④ 〜 バイキング形式の満腹の夕食

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

熊野古道、熊野大社近くの宿、川湯みどりやの食事の記事。

露天風呂の記事は、こちらから。

夕食

大浴場のあるフロアで受付。
部屋ごとに決められた席に案内される。

席には、定番のお刺身やお肉のお料理。

バイキング

加えて、バイキング形式に選べるスタイル。

天ぶら

天そば

手羽先、ネギ間。

オイルサーモン

グリーンサラダ

猪のスープ

鮎の押し寿司、紀州 たかな巻き

ご飯とお味噌汁
こちらは、コロナ対策で自身でよそうのはできず、入れていただくのを待つ。

フルーツ、デザート

そして、食卓がこのように食べきれないほどのボリュームに。

朝食

温泉豆腐、鶏の唐揚 タルタルソース。

明太子と茄子としらすの大根おろし。

納豆、温泉たまご、しらすの大根おろし

じゃことしめじ佃煮

鯛 西京焼きと鮎 一夜干し
夕食と同じく、味が味わえる朝食の贅沢。

食事も含めて満足のいく奥熊野の旅館「川湯みどりや」
お食事のバイキングをなど、おもてなしのご紹介でした。

ご参考までに・・・。

■合わせて読みたい

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。