【釜山観光】地下鉄 一日乗車券の買い方〜 券売機の注意点と。

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

釜山の地下鉄の便利な1日乗車券。
その買い方と注意点を。

フルで釜山で一日過ごすことになったので、地下鉄の一日券を購入することに。

一回の乗車が1400ウォンなので、
4回以上乗れば、お得ということになる。

券売機

釜山の地下鉄の券売機。

日本語を選択して、
画面下にある「1日券」

ボタンを押すと、
5000ウォン(約450円)の料金が提示される。
※ 2019年8月換算

そして、5,000ウィン札を投入。

あれ??
何度入れても、返ってくる。

10,000ウォン札を入れても同じように。。。

隣の券売機で、何やら作業しているお兄さん。
お兄さんに聞くと、「それね、あっち」と違う券売機を指さされる。

この券売機には、このような注意書きが。
1,000ウォン紙幣以外は投入できないようだ。

両替機

全ての券売機のところにはないけれど、
一部のポイントでは、「両替機」が。

両替をして、1000ウィン札を5枚挿入すると、

無事に発券。

釜山の地下鉄の「1日乗車券」
日本の発想だと、気づかないポイントかと思うので、
みなさんの釜山旅行、地下鉄の券売機の使い方のご参考に。

<

div class=”ads-amazon”>

<iframe style=”width: 120px; height: 240px” marginwidth=”0″ marginheight=”0″ scrolling=”no” frameborder=”0″ src=”//rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=000000&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=e3lia-22&o=9&p=8&l=

■関連記事

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

バリキャリ・アラフォー女子。

一部上場企業に勤め、2度の駐在経験の後、いまはメーカーでいわゆる花形と言われる商品企画を担当しています。

昨日より、今日、今日より明日、そんな毎日を過ごしたいと思っています。

詳しいプロフィールはこちらから。