【熊野古道】奥熊野 川湯温泉 山水館「川湯みどりや」③ 〜 大自然 川湯の露天風呂

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

熊野古道の熊野大社近くにある自然の露天風呂が堪能できる「川湯みどりや」
そちらのおすすめの露天風呂を紹介します。

ロビーから大浴場に降りる階段

大浴場

「河ノ湯」と「華ノ湯」

それぞれの暖簾をくぐり、

女風呂の洗面台。

更衣室のロッカー。
(コロナ対策でロッカーの間隔があけられている)

ロッカーの中に、スリッパ入れがあるのはうれしいシステム。

混浴の露天風呂。
女性の温泉用の浴衣。

露天風呂

男女混浴の露天風呂。

お湯の温度は40度から41度くらい。

このように大自然の中、夜も朝も開放感のある露天風呂を大満喫。

露天風呂で温まったあとは、

水風呂の代わりに川へ入る。

このような自然の中で温泉に浸かれる幸せ。

お風呂上がり

休憩スペースの前にある自販機。

マッサージチェアとテーブルが奥に。

コインランドリーも同じ1Fのフロアにありました。

温泉飲泉所

ラウンジで、なんと源泉の温泉水が飲める。

温泉の分析、飲用の注意。

このスペースには、
木札やしめ縄があり、神聖な源泉。

いかがでしたか?
このような川辺にある露天風呂は初めてで、
男女混浴で開放感のある空間で掛け流しの温泉に入れるお宿。

熊野古道の旅の途中の宿泊地として、なかなかいい旅館ですので、ご検討のひとつに。

■合わせて読みたい

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。