「負けず嫌い」 〜 手放してみた先に。

こんにちは。EmiLiaです。

みなさん、「負けず嫌い」ですか?

(単刀直入で、すみません!?)

仕事ができるみなさんは、程度の差はあっても、結果にこだわられる方ではないでしょうか。

負ける恐怖

負けず嫌い、

といことは、

「負け」たくない、ということ。

「勝ち」・「負け」?

バリキャリのみなさんは、

例えば、

長女しての役回り、

兄弟の中での姉としての位置付け、

など、

これまでの人生で、
しっかりする、そして、勝負の世界をまっとうされてきていないですか?

わたしの場合

自分では、否定していたけど、

周りから、

「負けず嫌いだよね」

と、何度言われ続けたことか!?

振り返ると

そうなのかもな?

と思える。

その時は、「勝つ」ことが周囲に評価される。

「自分の存在意義」として捉えていた。

でも、「勝ち」「負け」

どうでもいいだよなー。

と、今は、思える境地に。

自分らしさ

別に、負けても、自分自身の評価は変わらない。

「勝ち」も「負け」もない世界へ

目的は、

「勝つ」ことじゃない。

仕事でいうなら、お客様に、届ける『商品・サービス』をただよくしたいだけ。

彼との関係も、だんな様との関係も、

勝負しなくても、いいんだよね。

そう思うと、

仕事の仕方が変わった

そう、

目標設定を変えた、

ただ、それだけ。

肩の力を抜いて・・・

ときには、負けても

「負け」ても、

いいのではないでしょうか?

素敵なみんなさんの毎日が、あなたらしく、
生きやすくなりますように。

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。