白いキャンバス 〜個性を活かすマネジメント

こんにちは。EmiLiaです。

13日の金曜日。

4月も2週目も終わりに差しかかり、改めて思うこと。

新チーム

新しいチームを任され、やっと個々との面談が終わり、それぞれの考え方や将来への想い。

プライベートの状況、自分のとらえる強みなど、ヒアリングが終了。

現状。。。

話してみて、共通していることは、

今のままでいいのか?といった「不安」を抱えていること、

現状(の自分)に「満足していない」こと。

今は、新しい商品の発売前の準備で全国を飛び回るメンバーたちで、時間が取れない。

でも、

一ヶ月後に、

・チームとしてのあり方、目標設定

・個人のやりたいこと、1年後、3年後の自分の目標設定

をしっかり議論できる1泊2日の合宿をしようと企画中。

プライベートも仕事も。

なかには、2年後までに子どもが欲しいが今は仕事に集中という子、今年の夏に第二子が生まれるという子。

是非、プライベートも充実させつつ、仕事も活き活き自分を磨けるような集団を束ねていきたい。

充実したチームを。

社内でも、個々の成長は人事施策としてはあっても、個別の部門で、そんな取り組みをすると聞いたことないけど、充実度N0.1チームを結成すべく、色々アイデアをしぼりたいと、決意を新たに。

私の想いを後押しするように、CAFÉでは、James Bluntの「You’re Beautiful」が流れていた。

(歌詞の意味は、違うけど…)みんなひとりひとりを美しくキラキラ輝かしていきたいと思う。

みなさんは、新しい期のスタートにあたり、何を想い、感じていますか?

それでは、素敵な春の休日を…。

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。